20周年の御礼

2017-04-01

こんにちは。わだまち接骨院院長の本多です。
いつも当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

さて本日は2017年4月1日です。このわだまち接骨院が産声を上げたのが1997年4月1日。
そう本日が、当院の満20歳の誕生日。とうとう成人してしまいました。

1日1日、目の前の患者様お1人お1人への治療の積み重ねを経ての20年、と考えると実に膨大な時間のようにも思えますが、実際の感覚では「え、もうそんなに??」くらいです。あっという間なのですね・・・20年なんて。

これまで沢山の方にご来院頂き、様々な出逢いがありました。始めた頃の右も左も分からぬ若造だった私に対し温かく長い目で、そして時に叱咤激励して見守って頂いたのも他ならぬ患者の皆様でした。この町で20年間、皆様に育てて頂いたという感謝の想いでいっぱいです。改めてこれまでの皆様のご厚情に心より御礼を申し上げます。その節は有り難うございました。

ご来院して頂く全ての患者様の体の痛みが少しでも早く良くなるようにとその一心だけで日々奮闘しておりますが、今までどれだけ皆様のお役に立つことが出来たのかはそれが具体的に数値化できるものではないため、自分自身では何とも言えないところです。もしもある患者様側からみて当院での治療内容がご期待に添えるもので無かったり、こちらがお掛けする言葉の1つ1つに万全の配慮が足りなかったり・・・といったことがあったとするならば、それは本当に申し訳なく思っております。

しかしこれまで数え切れないほど多くの方から頂いた「楽になったよ」という一言や、お帰りの際の笑顔、そして何より様々な治療の選択肢の中から当院を選んで頂き、頼って頂くというその皆様のお気持ちが私の誇り、励みとなっております。今後も研鑽を怠らず、ご期待にお応え出来るように誠心誠意、努力し、感謝の気持ちを忘れずに日々の治療に臨んでゆきたいと思っております。

本日、21年目からのわだまち接骨院をまた何卒宜しくお願い申し上げます。

院長:本多 文武


写真上と左下は20年前の開業日、1997年4月1日。
右下はその20年後、昨日2017年3月31日です。
20年前の方がなんだか態度がデカいですね(笑)。

Copyright(c) 2013 わだまち接骨院 All Rights Reserved.