極めて狭い地元ネタなお話になってしまい恐縮ですが、もうすぐここ仏向町をグルっとひと周りするルートの路線バスが開通するそうですね。
この和田町駅周辺はどちらを向いても小高い丘に囲まれるような地形になっています。
足腰のしっかりした若い人なら問題ないかもしれませんが、膝や腰に痛みを抱える中高年以降の方々にとっては自宅と駅周辺の間の登り降りだけで相当なご苦労をされることも多かったろうと思います。

こうしたインフラの整備で生活動作の負担が軽減し、お買い物や医療機関への受診などが楽になればとても良いことですよね。
まだバスの運行本数は少ないようですが、地域の需要に見合った形になってゆくことを願うばかりです。