さて、私個人的にはほとんど何処にも行かず何もせぬままゴールデンウィークが終わってしまいました。皆様はいかがお過ごしだったでしょうか。大雨や竜巻、山岳事故など思いもよらぬ天候の変化に翻弄された連休でもありましたね。

5月3日は保土ヶ谷区民バドミントン大会があり、いつものように医療班としてお手伝いさせて頂きました。今回は団体戦ということもあり、参加人数300名オーバーの大盛り上がりで白熱した試合が続いたようですね。ケアルームに来所された選手の数も普段の倍近くとなり、長らくお待たせしてしまった方や、限られた時間で充分に行き届いたケアが出来なかった方には大変申し訳なく思っています。そしてどうしても激しい試合の中で捻挫などケガをされてしまう方も毎回いらっしゃいますが、早くご回復されることを願っております。

次回8月大会も精一杯サポートさせて頂きますので、またお気軽にご利用下さい!