先日の2月3日(日)は、【第35回神奈川マラソン2013】に出場してまいりました。JR磯子駅前の産業道路をスタートして周辺の京浜工業地帯をグルリと回る、21kmのハーフマラソン大会です。

フルマラソンはもちろんのこと、ハーフマラソンも10kmレースも、それぞれの中で最後まで全力を尽くさなければならないという点でどれも皆、とても厳しい競技です。出場するランナーの方々は自分の自己ベストを更新すべく毎日毎夜、必死になって練習に励んでいます。

で、私はと言いますと、万全の準備で体を仕上げて・・・にはかなり足りず(汗)、完走は果たせたものの、これまで10回くらい出たハーフマラソンの中ではダントツに遅いタイム。昨年、完走出来ずに終わったアクアラインマラソンに比べればマシですが、その日は少々気落ちして帰ってきたのでありました。

しかしやはりマラソンも人生も同じように、良い時も悪い時もあったり致します。良い時はそれを維持出来るように頑張るのみ、悪い時は何故悪かったのかを模索し、考え抜いて次に勝てるようにこれまた頑張るのみ。漕いでる車輪を止めずに動かし続けていれば、きっとまたいつかは自分が納得できる結果となって自分に返ってくるのでは・・・。そんなことを思った今回の大会でした。また懲りずに春に同じくハーフマラソンに出る予定です。今度はもっと激走しなければ(笑)。

神奈川マラソン